60代女性 たるみ(マリオネットライン)|美容鍼でお顔の悩みを改善!症例集

カテゴリー:

更新日:2022年3月27日

最新更新日2022年8月28日

たるみ(マリオネットライン、フェイスライン)の施術例

今回は、年を重ねると気になってくるたるみからくるマリオネットラインフェイスラインの症例です。

この方はその他に、シミ・くすみも気になっていました。

 

マリオネットラインとはほうれい線を含む、唇の端からアゴにかけて伸びるシワのラインのことです。

マリオネットラインに深く関わるのは「口輪筋」「広頚筋」「口角下制筋」の三つ。

 

<これまでの経過>

60代に入ってもパートでお仕事を続けており、

慢性的に、首肩コリ、頭痛、腰痛を感じていました。

その体への負担と美容へのケアを怠っており、

毎日鏡を見るたびに、ほうれい線が気になっていた。

 

<鍼灸院からみた体の状態>

体質的に乾燥肌、ストレスのため、体は交感神経優位になり全身に血流が巡りにくい状態

老化による太もも内転筋の低下もあり、ほうれい線と関係あることからこのあたりも見逃せない所見。

 

<施術方針>

ストレスを流しリラックスできるようにする

全身の血液の巡りを良くしていく

 

<施術内容>

初診1回目

気になる顔の部分を中心に引き上げるように施術

目の下に貼るタイプの鍼も使用していく

プラスして頭、手足のツボを使いストレスを流し全身の巡りを良くする

 

2回目

前回の治療後、化粧水の染み込みが良くなる

頬の硬さが気になる

前回と同様の治療

3〜11回目まで同様の治療をする

 

5回目

目の開きがよくなり、顔が引き上がる。

フェイスラインの左右差が気にならなくなる

肌のハリ感も良い

 

9回目

さらに目の開きが良くなり

目の開きの左右差が気にならなくなる

 

10回目

前回からの目の開きも安定し、頬のハリ感つやも良い

顎のたるみもスッキリ

マリオネットラインも薄くなっていると感じた

 

11回目

顔のお肌の状態が安定しているので

今後はメンテナンスとして来院してもらう

 

<施術後の考察>

施術後は、体全体がスッキリ軽くなりましたと。

体の凝り、手足の冷えが気にならなくなり、全身ポカポカ温かくなったとのこと。

治療の2日後から顔の肌がもちもちになるのを実感する。

美容鍼の施術とは、全身の施術もしますので、凝りや自律神経の改善がみられ、

まずは体の状態が落ち着いたのが良かった。

またお悩みのマリオネットラインもフェイスラインも変化を自分自身でもかなり実感してもらえたことは良かった。

 

<施術回数・頻度・期間>

11回・週1回・3ヶ月

 

<自宅セルフケア>

口輪筋、広頚筋、口角下制筋のトレーニングおよびマッサージ

猫背予防 姿勢指導

肩周り、肩甲骨のストレッチをしてもらう

太もも内転筋の強化

凪ぎのひのアクセス

  • 凪ぎのひは3階になります
  • 心地治療院 凪ぎのひ

    〒900−0005

    沖縄県那覇市天久1-7-13 Kハウス3F
    (天久りうぼう楽市の近くです)
    ※駐車場は敷地内に3台ご用意しています

    診療時間 09:30〜19:00

    最終受付 18:00

    定休日 木曜、日曜、不定休あり

    完全予約制/1日初診2名まで

    TEL:098-987-6218
    ※凪ぎのひ治療院での施術希望とお伝えください。

    mail:naginohi@yahoo.ne.jp

    LINEでのご予約が一番スムーズです

    line
受付時間
09:30~19:00 × ×

※表はタッチして横移動できます。

トップへ戻る